初詣就職成就国家資格の職業仕事

国家資格の職業仕事3

初詣就職成就 職業と仕事

初詣就職成就国家資格の職業仕事3

初詣就職成就 ファイナンシャルプランナー(FP)

ファイナンシャルプランナーとは?
ファイナンシャルプランナーは、顧客に関するあらゆるデータを収集・分析し、顧客のライフプラ ン上の目標を達成するために、蓄積計画、投資計画、保障対策、相続対策などトータルな資産設計を 行い、その実行を手助けする専門家。
たとえば金融商品・投資信託・株の買い方、不動産、退職金 運用の方法、老後の資金設計など、顧客の人生設計や財産に合わせて一番相応しいプランをアドバイスしていく。いわば、資産設計をプロデュースする仕事。資産設計は永遠のテーマ。
ますます高度化する金融商品の選び方、豊かな老後を実現するリタイアメントプランなど需要は無限と言える。銀行や生保・損保、証券を中心とした金融機関に始まり、不動産やノンバンク、流通系の企業でもファイナンシャルプランナーを活用している。
最近では、税理士・会計事務所や保険代理店なども積極的に活用している。

初詣就職成就 住宅不動産業

住宅不動産業とは?
住宅や土地を買うということは、一般人にとっては一生のうちで最大の買い物。住宅・不動産会社は、住宅や土地を買いたいとか、または買い換えたいという顧客に接触し、様々な要望にこたえながら、取引をまとめるのが仕事。
不動産業の営業部員は幅広い知識と確実な情報を顧客に提供し、きめの細かいコンサルタント的な役割も果たさなければならない。その為に営業員は買主である世帯主の金融、相続問題、所得税問題などについて説明できるようにしておく必要がある。
土地や建物などの売買を取り扱う住宅・不動産会 社には、取引関係者の権益を保護するために、法律で様々な規制が定められている。
なお、不動産業者の事務所ごとに、業務に従事 する人が五人に一人以上の宅地建物取引主任者を配置する必要がある。取引主任者は、不動産業者の従業員であることはもちろん、その事務所の常勤者でなければならない。
宅地建物取引主任者は、物件の売買などの契約が成立するまでの間に、顧客に対して、宅地建物取引業法で定められている重要事項を説明しておかなくてはならない。


初詣就職成就国家資格の職業仕事TOPに戻る